WORKS

メンテナンスフリーを意図した乾燥に強い植物と、地元の自然素材(石)とアイアンウッド、コンクリート打ち放しを取り入れ、素材感をいかしたモノトーンスタイルに。
アレンジ可能な空間を中心に広く残すことで生活スタイルに合わせて庭のある暮らしを楽しめるデザインです。

アプローチ

住宅街を歩いて帰路につくと、お家が見えてきます。建物のトーンにあった素材感が映えたシンプルでかっこいいアプローチに仕上がりました。コンクリート打ちっぱなしの門柱は、角の部分の施工に一工夫し、シャープな感じとなっています。加工した商品を組み合わせるのではなく、素材を活かすことで抑えられるコストもあります。

アレンジ可能な前庭

お家の前庭部分にアレンジ可能な空間を広く残すことで、子供の遊び場やキッチンガーデンなど、生活スタイルに合わせて庭のある暮らしを楽しめるデザインとなっています。ガビオンでできたベンチをこしらえて、子供が遊ぶのを見守ったり、お庭の手入れの合間に少し休憩したり、予算の中でワンポイント置くだけで妄想が広がります。お庭は、お引き渡しのタイミングが完成ではなく、時間の流れ、子供の成長や植物の生長とともに少しずつ豊かになっていきます。

変化するということ

地元の自然素材(石)とアイアンウッド、コンクリート打ち放しを取り入れ、素材感をいかしたモノトーンスタイルとなっています。オリーブやブルーブッシュなどの、メンテナンスフリーを意図した乾燥に強い植物ともマッチします。自然の素材を多く使うと、時間の経過や四季による光の色の変化にも様々な顔を見せてくれます。

ドライガーデン

道路との境界は、塀やフェンスで隠すのではなく、ドライガーデンを配置することで外からの視線を遮ります。
逆に家の中からは、窓枠に切り取られた植物がお家の中のインテリアとなります。
大きな柵や塀で囲うよりも素敵に、コストを抑えられます。