KNOWLEDGE

コストパフォーマンスを高めるお庭づくりとは?

限られた予算の中で広い外部空間に色々な要望を実現し、不満を解消していくお庭づくり(外構・エクステリア工事)やガーデンリフォームは実はとても大変です。
後から後悔することなく、しかもコストパフォーマンスの高いお庭づくり(外構・エクステリア工事)を進めるためにはどうすればいいのでしょうか?

要望はたくさんあるのに予算が少ない!

予算が少ない、この記事を読まれている方の多くがこの問題に直面されているのではないでしょうか。そんな時、なんの工夫もせず、質を考えず、とにかく安い方法を選ぶのは結局後悔することになります。
設計やデザインをする人たちのスキルは二の次、施工する会社の品質や使う部材の品質も二の次でコストを優先させてしまうと、「後になって不具合が出てきた」、「やっぱり満足いかない」ということになってしまうのです。
「本当に叶えたかった夢を妥協してしまった」、「ずっと我慢し続けなければいけない」といったことはもちろん、それを直そうとして後からもっとお金がかかってしまう、そんなことにもなりかねません。

デザインがコストを下げる秘訣?

実はデザインというのは見た目のことだけじゃないんです。
デザインとは、それを通じて不満や問題を解決して、要望や夢を叶えるお手伝いをすることができるものです。
お金がたくさんあれば、仮に要望がたくさんあったとしてもそれを実現できますが、予算に限りがある場合には「工夫」や希望に優先順位をつける必要があります。
「あれもこれも足して、といった足し算の考えかただけで要望を詰め込みました!」というのはデザインではありません。費用がかかることはもちろん、それぞれの要望がうるさくなり全体が調和しない原因になることもあります。
予算に限りがある中で住まい手の想いを実現可能な範囲で叶える、コストパフォーマンスを最大化するということが大切です。だからこそ、「最初のデザイン」というのが大事なんですね。
プロのガーデンデザイナーとは、ただ美しいものをつくるのだけではなく、コストパフォーマンスを最大化するデザインを提案してくれます。

お庭だからできる最大のコストダウン「後回し!」

お庭づくりのいいとところは「後からでもできる」ということです。
ですから中途半端に全てやる必要はありません。納得のいくことを、順番に、今できるところから進めれば良いのです。
例えば、お庭づくりでやりたいことが1〜10まであったとします。
その時、最初に1〜10までの全てを安かろう悪かろうの品質で中途半端に進めてしまうと、「後からやり直す」はめになったり「ずっと我慢し続ける」ことになったり、ということになりかねません。

失敗しないポイント

  • 最初に自分たちが満足のいく、後で後悔しない全体のプランを立てる
  • 後から変えられない部分や必要性に迫られている部分から、順番に少しずつ作っていく

「後からでもできる」という考えは、お家の設計ではなかなか難しいのですが、外部空間やお庭づくり(外構・エクステリア工事)では「後回し」することができるのです。

お庭だからできる最大のコストダウン!「自分たちで楽しむ!」

もう一つ、お庭づくりのいいところは、「自分たちが”楽しみながら”できる」ところがあるということです。例えば、敷地内全てにコンクリート土間を打ったとします。コンクリートは高い材料の一つですので、確実に費用が嵩みます。
しかも後から庭を作ったり、何か変更したりしようとなった時には壊すために大きな費用がかかります。
そうではなく、例えば最初に砂利を敷いておいたとします。そうすると後で芝をはったり、自分たちでキッチンガーデンを作ったり、お花を植えたりすることができます。
このように計画性を持ってお庭づくりを進めれば、妥協したり後悔することなく、楽しみながら自分たちだけの暮らしを作っていくことができるんですね。

GARDENS GARDENでは、皆様の想いや要望を聞きながらコストパフォーマンスを最大化する計画を立てるお手伝いを、プロのガーデンデザイナーとガーデナーが行います。
皆様の想いを余すことなくガーデナーにお伝えいただき、素敵なお庭を届けしたいと思います。
(先ずはお近くのパートナーまで → パートナー紹介