KNOWLEDGE

お庭のアクセントに〜アジュガ〜

庭のある暮らし~GARDENS LIFE~をもっと楽しんでいただくために、
アジュガをご紹介します。

【学名】Ajuga reptans ‘Chocolate Chip’
【属性】シソ科アジュガ属

可憐な花

アジュガ(Ajuga)は、シソ科の常緑性宿根草です。
草丈は10〜30cm、春には直立した茎に青紫やピンクの小さく可憐な花を穂状につけます。

日本にも、ジュウニヒトエ(Ajuga nipponensis)やキランソウ(Ajuga decumbens)など10種余りが自生していますが、
園芸植物として普及しているのは、ヨーロッパからアジアの温帯に分布するセイヨウキランソウ(A.reptans)です。
チョコレートチップ(Ajuga reptans ‘Chocolate Chip’)は、葉色が濃緑と紫のコントラストが美しい品種です。

グランドカバーとしても大活躍


暑さ寒さに強く、子株のついたランナーを旺盛に伸ばし日当たりのよくない場所でもよく増えます。
地植えのアジュガは一度植栽すれば、ほとんどお手入れの手間はかかりません。
葉を密に茂らせる小型種なのでグランドカバーにもおすすめです。
広がりすぎて困る場合は、ランナーを小まめに切って、繁殖域をコントロールしましょう。

GARDENS GARDENは、四季を感じるお庭作りのお手伝いをしています。
庭は自然がくれた贈り物でいっぱいです。