KNOWLEDGE

春の訪れを告げる優しい香り〜ミモザブルーブッシュ〜

庭のある暮らし〜GARDENS LIFE〜をもっと楽しんでいただくために、
ミモザブルーブッシュをご紹介します。

【学名】Acacia covenyi
【属性】マメ科ネムノキ亜科アカシア属

シルバーブルーの葉と黄色い花がお洒落なシンボルツリー

数多くあるアカシアの中でもシルバーブルーの葉色が美しい品種です。
春先には木一面に黄色いふわっとした花をつけ、
カラーリーフとのコントラストが美しくお洒落です。
成長が早く5mを超えることもあり、家のシンボルツリーにもよく活用されています。

葉や枝の密度が高く、小まめに枝分かれし、剪定を繰り返すことでより濃くなります。
また、常緑なため目隠しにも最適です。

お手入れのポイント

オーストラリア原産の植物のため日当たりを好みます。
日光が不足すると落葉し、花が咲きにくくなることがあります。
強い風や雪の重みで枝が折れてしまうこともあるので、植える場所には注意しましょう。

地植えの場合は、一度根付いてしまえば毎日の管理は特に必要なく、
枝が混みあってきた場合は、その都度不要な枝を剪定します。
また、花が終った直後に葉を残して剪定します。
葉が付いてない枝は枯れやすいので、葉は残すようにしましょう。
夏以降の剪定は、花芽がつきにくくなるため控えます。

春の訪れを暮らしの中にも

3月8日はミモザの日。
イタリアでは男性が女性に感謝の気持ちを込めて、ミモザの花を贈る素敵な一日。

花は切花として、また葉も美しいので切葉として利用できます。
ドライフラワーやスワッグ、リースの材料としても人気があります。
さっと摘んで食卓やトイレに飾れば、ぱっと明るい気持ちになれそうです。
クリスマスローズとユーカリとともにスワッグにしてみました。

そのままドライにすることで通年楽しむことも可能です。
また甘い香りが特徴的ですので、ポプリにして寝室に置いても○。
ぜひ暮らしの中にも春を取り込んで、思う存分楽しんでみてください。

GARDENS GARDENは、四季を感じるお庭作りのお手伝いをしています。
庭は自然がくれた贈り物でいっぱいです。